ストレージ業界はIT業界の中でもより複雑かつ高度に日々進化しています。その中で、ストレージに関する必要な知識を修得する機会は少ないと感じております。 JDSFのエデュケーション部門では、ストレージとは何か?から始まり製品に偏らないストレージ基礎技術と情報を提供していきます。参加者の方々のモチベーションを高めつつ、楽しみながら学べる場を通じ、会員会社様の人材育成のお手伝いができればと願ってやみません

エデュケーション部門
部門長 伊藤 幸司(株式会社エクサ)
 
新任者育成支援をはじめとするJDSFのエデュケーション活動により 参加者、会員会社、そして講師の方へのメリットを提供します

1) 参加者様へ
新人・新任者(ビギナー)の方々に、ストレージに関するベンダーニュートラルな基本的な知識を修得されることで、日々の業務に役だ立てていただけます。
2) 会員会社様へ
社員の方々の人材育成の支援をさせていただきます。
3) 講師の方へ
教えることで知識の整理ならびに交流の場を得て頂けます。
 
新人・新任ストレージ関係者向け研修
[主な内容]
ストレージ概論:テープとディスクの基礎について
ストレージネットワーキング概論:ネットワーク化、IP-SAN、FC-SANなどについて
バックアップ概論:バックアップ必要性、要件と対応技術などについて

[開催スケジュール]
年間3回程度(6月、10月、2月)の開催

※開催案内はトップページの”JDSF What’s New”に掲載します。
※実施済み講座の内容は、以下コンテンツ→「ビギナーのための講座資料室」でご確認いただけます。

◇◇◇参加者の方々からのいただいたコメント(2009年6月講座から )◇◇◇
●基礎的なことをわかりやすく説明して頂き、ためになりました。
●内容が簡潔で新入社員に受けてもらいたいと思いました。
●最後に確認テストがあったのが、内容を理解する上で大変よかったです。