JDSFサイトトップへ
[第7回JDSF DATA STORAGE WORLD ]自社のストレージ基盤を抜本的に見直そう!
JDSF
[第7回JDSF DATA STORAGE WORLD ]自社のストレージ基盤を抜本的に見直そう!
第7回JDSF DATA STORAGE WORLD
HOME
開催概要
プログラム一覧
受講申し込み
特別講演
セミナー
パネルディスカッション
参加企業一覧
会場へのアクセス
プレスセンター
JDSF事務局
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-15-19 AIOS 925 日本ネットワークストレージラボラトリ 内
TEL:03-6421-7800


開催概要
 SAN(STORAGE AREA NETWORK)の出現でデータストレージが確立し、この10年で新技術が次々と発表され、ストレージシステムの複雑化が進み、それを使う企業側も、コンプライアンスの実現、ストレージの管理、ビジネス継続性の確保など複雑化しています。そのため、この要求仕様をどのような方法でシステム構成するかが、導入担当者に求められています。
  そこで、第7回JDSFデータストレージWORLDでは「自社のストレージ基盤を抜本的に見直そう!」をメインテーマに、ますます発展するストレージ技術やストレージ管理手法など、最新のストレージ技術と管理および統合に関する情報を分かりやすくお届けします。 皆様のご参加をお待ちいたしております。

主   催 JDSF (ジャパンデータストレージフォーラム)
会   期 2008年1月9日(水),10日(木)
会   場 大手町サンケイプラザ(3階)
後   援 米国Fibre Channel Industry Association (FCIA)
米国Storage Networking Industry Association 日本支部(SNIA-J)
Storage Networking Industry Collaboration(SNIC)
日本ビデオコミュニケーション協会(JAVCOM)
社会法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
磁気記録媒体基準化専門委員会
事業継続対策コンソーシアム
IDEMA-JAPAN
株式会社IDGジャパン
IDC Japan株式会社
(順不同)
|ページトップへ|

(C)2006 Japan Data Storage Forum. All rights reserved.